注意!全粒粉はグルテンフリーではありません。グルテンフリーダイエットが効果的な理由と全粒粉がダイエットに向かない理由

低糖質,糖質制限,低糖質パン,ダイエット,プロテイン,おすすめ

   

【グルテンフリーとは?】

海外セレブやプロテニスプレーヤーが実践していることから話題となっているグルテンフリーダイエット。
グルテンフリーとは、小麦に含まれるグルテンを摂らないようにすることをいいます。

もともと、日本ではあまりなじみがありませんでしたが、グルテンに反応して不調を起こす「セリアック病」の患者数の増加が欧米では社会問題になっており、日本でもアレルギーの特定原材料の7品目に指定されているように、アレルギーの人のための食事療法の1つでしたが、アレルギー以外の方が実践した場合でも体調や肌質が良くなったとの報告が相次ぎ、健康志向の人々を中心にグルテンフリーが広まっていきました。
 

【グルテンフリーダイエットが効果的な理由】

グルテン(小麦)には、糖質が多く含まれています。

糖質は体のエネルギーとして使われますが、摂取量が多すぎると、エネルギーとして使われずに余った糖質は脂肪となって蓄積されてしまいます。

またグルテン(小麦)でできている食品、パンやうどんやパスタなどは柔らかいために、噛む回数が少なくなり早くいになりやすく、満腹感を得にくいため量も多く摂ってしまうため太りやすくなってしまいます。
グルテンには中毒性があるともいわれており、グルテンを減らすことは食事のコントロールにもつながると考えられています。

グルテンフリーダイエットを行うことで、糖質の摂りすぎや、ドカ食いを減らすことができるため、体調や肌質の改善とともにダイエットにも効果的といわれるようになりました。
 

【間違い。全粒粉はグルテンフリーではありません】

グルテンフリーと間違われる食品に全粒粉(ぜんりゅうふん)があります。
全粒粉とは小麦の皮や胚芽などすべて挽いて粉にしたものです。

そのため、全粒粉には小麦粉と同様にグルテンが含まれているため、グルテンフリー食品ではありませんので注意が必要です。
 

【全粒粉はダイエットには向かない?】

全粒粉は小麦粉に比べて食物繊維やミネラルを多く含みますが、グルテンも豊富に含む食品です。

小麦粉由来の食品を食べているのと同じく糖質を多く含むため、ダイエット向きの食品とはいえません。

そのため、効果的なダイエットをするのであれば、全粒粉よりグルテンフリーダイエットがおすすめなのです。
 

【グルテンフリーダイエットにおすすめの食品は?】

当店のダイエット プロテイン プチパン『プロプチ』は、グルテンフリーであり、砂糖も0ですのでグルテンフリーダイエットにおすすめです。
さらにプロテインが主原料であり、乳酸菌EC-12を豊富に含むため、グルテンフリーダイエットで不足しがちな「たんぱく質」や「カルシウム」が補えます。

グルテンフリーダイエットにチャレンジされる方はぜひ一度おためしください。
 
 

\ 目指せマイナス1.5kg /

【低糖質】ダイエットパン【プロプチ】
3日間集中ダイエットプラン

 
 

タグ: , , , , ,

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です