自己免疫力アップ&美肌に効果的な【腸活】方法☆

低糖質,糖質制限,低糖質パン,ダイエット,プロテイン,おすすめ

   

こんにちは!
Healthy and… ヘルシーアンド
店長の山本です。
 
暑くてムシムシとした夏真っ盛りの日々・・・。
延期されていたオリンピックが開催されました。
スポーツを通して感動したり、励まされたりする反面、コロナ前の日常のように過ごす人が増えた影響で感染者数はどんどん増えている現状です。

そこで今回は、ワクチン接種済みの方もワクチン接種をしていない方にもおススメの自己免疫力をアップする方法をご紹介させていただきます。

自己免疫力を高めるために必要なキーワードが【腸活】なんです!
 

【免疫とは?】

外から体内に侵入してくる細菌やウィルスを撃退し、カラダを守る働きをするのが免疫細胞です。
免疫細胞は体の中で腸の中に一番多く含まれています。(免疫の70%を占めると言われています)。

体の中で免疫細胞が増えすぎても、少なすぎても良くない為、免疫細胞の量をコントロールする必要があります。
 

【現状の腸内状況を知る】

腸内環境を正常に整わせることで、免疫細胞の量を適正に調整します。
現状の腸内がどのような状況にあるかを確認する方法は、毎日の便を目視します。
健康的な便は、水に浮き、黄みがかった茶色~茶色でバナナのような形の便です。
その他、カチカチで固い便であったり、下痢やゆるめの便などであれば腸内環境が乱れている状況にあるので、改善する必要があります。
 

【腸内環境を良くするためには?】

腸内細菌(善玉菌と悪玉菌)のバランスを良くすることが重要です。(弱酸性の物質を作り出す)
腸内を弱酸性に保つことで、悪玉菌が生きづらくなります。
腸内環境を整えるために必要な菌の代表的な種類に、
◎ビフィズス菌(ヨーグルトなどに含まれます)
◎納豆菌(朝食のお供としておなじみの納豆に含まれます)
※上記発酵食品とともに食物繊維(野菜類)やオリゴ糖(フルーツ)を一緒にとることで善玉菌の働きがよくなります。

-その他おすすめの食品-
ナッツ類(整腸作用があり、便秘の解消に効果的です)
プロプチ(乳酸菌EC-12配合で腸内環境正常化に役立ちます♪)
脂身の多い肉類(焼肉など)やアルコールなどは悪玉菌を増やし、便をゆるくしたり、腸内で作られる毒素を増やし、腸内環境を乱しやすいため、毎日脂質の多い食事をされている場合は食生活を見直されることをおすすめします。

脂質の多い食事をとった翌日は魚や野菜、酵母の入ったお味噌汁で胃腸をキレイにしてあげてくださいね♪
 

【腸活の利点】

善玉菌を増やし、弱酸性の腸内を維持することで腸内で作られる免疫細胞を適正な量でキープすることができ、血流も良くなり美肌につながります。
逆に悪玉菌が増えると、血流が悪くなり、老化が促進されます。

細菌、ウィルス感染から体を防衛しながら、美肌をアップさせるためにも【腸活】を意識して生活していきましょう♪
 
 
 

\ 目指せマイナス1.5kg /

【低糖質】ダイエットパン【プロプチ】
3日間集中ダイエットプラン

 
 

タグ: , , , , ,

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です