簡単♪ふくらはぎ痩せマッサージ法

低糖質,糖質制限,低糖質パン,ダイエット,プロテイン,おすすめ

   

こんにちは!
Healthy and… ヘルシーアンド
店長の山本です。

 

今回は お家時間が増えて、運動不足やテレワークによる足のむくみを軽減させて、ふくらはぎを細くするマッサージ方法をご紹介させていただきます。

人気モデルも実践されている方法をぜひ、お家で おためしください。

 

【ふくらはぎ痩せマッサージ方法】

ポイントは、むくみをとりながら、マッサージで脂肪をやわらかくしていきます
(冷えて固くなった脂肪をほぐすイメージ)
※お風呂上りでカラダが温まっている時に、ぜひおためしください。

(1)マッサージ準備(くるぶしからひざまでのスライドで1セット→各足2セット)

ボディーオイル(愛用のオイルやボディクリームがあればそちらをご使用ください)を少量使用し、足のくるぶしのあたりからふくらはぎ、ひざにかけて、片足を両手で包み込むように下から上へリンパを流すイメージで揉まずにさする感じでスライドさせます。

私は、ドラッグストアなどで販売されているベビーオイル(価格も安価でオススメですよ♪)を使用しました。

(2)ふくらはぎの内側の詰まり(老廃物)を揉みながら流していきます。(くるぶし上から押し上げながら両手でひざに向かい揉み押上げる1セット→各足3セット)

ふくらはぎの内側にある骨の部分をくるぶしの少し上部分からひざあたりにかけて押しあげていきます。
(痛くない程度に力を入れて押しあげていくことがポイントになります。ちなみにむくみがあると痛みを感じやすくなります。)

※むくみとは、細胞間の水が、極度に増加した状態のことを言います。
むくみを放置すると、脂肪になることがあります!

老廃物が溜まると、新陳代謝が低下して太りやすくなったり、老廃物と脂肪が合体してセルライトになっていきます。

セルライト・・・・新規セルライト増産予防や、セルライト生産後のケアとしても老廃物を流してあげることが大切です♪

(3)(2)と同じ部分を次は拳をグーの形にして、ツボを押すようなイメージで下から上にほぐし上げていきます。(各足3セット)

ふくらはぎの骨付近のリンパは老廃物がたまりやすいので、左右にグーをひねりながら、しっかりと押していきます。
老廃物を流すことで、冷え性やむくみの改善につながります。

(4)くるぶしの少し上から、両手をパーの手にしてふくらはぎを包み込むように、ふくらはぎの裏側を揉みながらひざあたりに向けて力をいれながら、マッサージしていきます。(各足5~10セット)

(5)くるぶしの少し上からひざあたりまでの内側の筋肉をつかみながら筋肉をしっかりと揉み解していきます(各足45秒間)

(6)ふくらはぎ表面の脂肪の部分を揉み解していきます(各足45秒間)

このマッサージ法はモデルさんが紹介されていた方法で、私も美脚を目指し、デスクワークでむくんだ足と冷え性を解消すべくお風呂上りに実践しているマッサージ法です。
ふくらはぎのマッサージはとてもスッキリするので、ぜひおススメです♪

お家時間が増える今、血行を良くするためにナッツ類をつまみながらマッサージをして、老廃物をどんどん流して健康的な美脚を一緒に目指していきましょう!

 
 

\ 目指せマイナス1.5kg /

【低糖質】ダイエットパン【プロプチ】
3日間集中ダイエットプラン

 
 

タグ: , , , , ,

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です