プロテインダイエットとは?なぜダイエットにプロテインが必要?プロテインの種類による違いは?

低糖質,糖質制限,低糖質パン,ダイエット,プロテイン,おすすめ

   

プロテインダイエット。今、大流行中のダイエット方法ですね。

プロテインというと、「筋肉ムキムキになる」というイメージがあるのではないでしょうか?

そのプロテインで、なぜダイエットができるのでしょうか?
そして、プロテイン ダイエットは、どのようにすればいいのか、どういったことに注意すればいいのか。

正しいダイエット方法で、リバウンドしにくいダイエット方法を身につけましょう。

 

【プロテインダイエットとは】

プロテインダイエットとは、食事の一部または一食すべてを、プロテインが豊富に摂れる食品や、プロテインサプリメントに置き換えるダイエット法です。

では、なぜプロテインでダイエットなのでしょうか?
実は「プロテイン」を日本語訳すると、「たんぱく質」になります。

人間の体は、水とプロテイン(たんぱく質)の塊といっても言い過ぎではありません。

筋肉はもちろん、内臓、骨、血液、髪の毛、皮膚、爪に至るまでたんぱく質からできているからです。
たんぱく質が不足するとヒトのカラダは、骨が弱くなったり、髪の毛がバサバサになったり、肌がボロボロに荒れたりと、様々な部分に支障が出てきてしまいます。

それくらい「たんぱく質」は重要なのです。

野菜ジュースや、ハーブジュース、果物に置き換えてのダイエットもありますが、それらのダイエットではたんぱく質が十分に摂れず、仮にダイエットできたとしてもたんぱく質不足に陥るため、体重は落とせても、お肌や髪の毛がダメージを受ける可能性があります。

だから今、たんぱく質の豊富に含まれている食品やサプリメントを取り入れたり、置き換えてダイエットする方法が注目されているのです。

 

【プロテイン ダイエット。プロテインの種類とおすすめのプロテインは?】

プロテインには、牛乳を主成分とするたんぱく質「ホエイプロテイン」と「カゼインプロテイン」、大豆のたんぱく質部分だけを抽出した「ソイプロテイン」があります。

では、それぞれのプロテインにどのような特徴があるのでしょうか?

 

〇ホエイプロテイン

牛乳から乳脂肪分と固形たんぱく質を除いて残ったもの、それがホエイ(乳清)です。ヨーグルトを食べる時に、たまに半透明の液体が出ているのを見たことがりませんか?その液体こそがホエイです。

ホエイには、筋肉の分解を防ぐアミノ酸であるBCAAやビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。
しかし、ホエイは体への吸収が早いため、時間をかけて効果が持続するという効果は望むことができません。ただ、早く栄養になるため、筋トレ直後の栄養補給などには向いています。

 

〇カゼインプロテインとは?

ホエイは牛乳から乳脂肪分と固形たんぱく質を除いた残りでしたが、カゼインはホエイを作るために取り除いた固形たんぱく質から作ったものそのものを指します。

ホットミルクを作ってしばらく時間が経つと膜が浮かんできますよね。その膜がカゼインなのです。

ホエイは体への吸収が早いですが、カゼインは4時間以上かけて体にゆっくり吸収されるという特徴があるため、満腹感の持続が期待できます。
ですので、プロテインダイエットには、ホエイよりもカゼイン、もしくは両方が入っているものがおすすめですね。

 

〇ソイプロテインとは?

その名前の通り、ソイ(大豆)のたんぱく質部分だけを粉末にしたものです。
カゼインと同じように、消化吸収速度がゆっくりのため、満腹感が持続しやすいです。

ただ、少々粉っぽいのと、少しクセがあるので、それだけだと飲みにくいという方も多いようです。

 

いかがでしたでしょうか。
体に必要不可欠なプロテイン(たんぱく質)。

ダイエットするなら美容のことも考えて、キレイにやせていきたいですね♪

 

【プロプチ簡単レシピ集】いちごとクリームチーズ

 
 

\ 目指せマイナス1.5kg /

【低糖質】ダイエットパン【プロプチ】
3日間集中ダイエットプラン

 
 

タグ: , , , , , , , , ,

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です