効果的なウォ−キングで脂肪を燃焼☆

低糖質,糖質制限,低糖質パン,ダイエット,プロテイン,おすすめ

   

こんにちは!
Healthy and… ヘルシーアンド
店長の山本です。

 

半袖では肌寒く感じる季節がやってきました。
夏は陽が長かったのに、この頃は気が付いたらもう夕方・・・。
ついこの間まで、蒸し暑かったのに過ごしやすくなりましたね。

秋が到来しました。
食欲の秋・・・。
今こそ、筋肉をつけつつ、美食を楽しみたいですね☆

 

今回は、皆さんもご存知の「ウォ−キング」の正しいやり方について深堀りしていこうと思います♪

 

「ウォーキング」で期待される効果

1.ダイエット

ウォーキングは、立派な有酸素運動のひとつです。有酸素運動は、体内に酸素を取り入れて脂肪を燃焼させる効果が期待できると言われています。
ランニングや水泳などに比べ身体の負荷も軽いのが特徴で、運動が苦手な方でも続けやすいのも魅力です。

2.健康の維持

肥満、高血圧、糖尿病などの生活習慣病、がん、うつ病、認知症などがウォーキングにより予防できると言われています。
また、呼吸器の機能低下を防ぎ、筋力アップにも効果が期待できるそう。確かにウォーキングを日課にしている方は長生きのイメージがありますね!

3.ストレス解消

「運動はストレス解消によい」とよく聞きますよね。ウォーキングも運動のひとつですので、ストレス解消が期待できるようです。
ゆっくり歩きながら、外の空気や季節を感じているうちに嫌なことも吹き飛んでしまいそうですね。

4.美肌

ウォーキングをすると代謝も活発に、また汗をかくことで老廃物が排出されますし、血行が良くなるので、顔のくすみやクマにも効果が期待できるとも言われています。
モデルさんや女優さんも美肌のためにウォーキングをしている方も多いようです。
(キナリノより引用)

 

効果的に歩くには?

かかとの着地からスタートして、足の外側から小指の付け根、そして親指の付け根から親指という体重移動を心がけて歩くことで、効果的なウォーキングができます。
また、ウォーキングでは、両手をだらりと下げずにしっかりと前後に振ることも大事です。
 腕を振ることによってウォーキングのリズムを生み出し、スムーズに歩くことができます。
(シュミカツより引用)

ただ歩くだけでは、効果的に筋肉を使うことが出来ないため、猫背にならないように気をつけることもポイントになります。
水分をしっかりとって、秋の色づいていく紅葉を眺めたり、季節を感じていただきながら自分のペースで進めていただければと思います。

 

最初は短期的な目標を決めて、実行してみてください♪
私の場合は、一人では自分に甘いタイプなので、友人や子どもと一緒にウォ―キングするようにしています。

 

体重に劇的な変化があるわけではありませんが、汗が出にくいタイプだったのが、少しずつ汗をかくようになり、平熱36度を切るの低体温が、やや上がって36度台でキープできるようになりました。
新陳代謝を上げてい生活を続けることで、太りにくいカラダ作りにつながると思います。

 

ぜひ生活の一部にウォ―キングを取り入れてみられてはいかがでしょうか?

 
 

\ 目指せマイナス1.5kg /

【低糖質】ダイエットパン【プロプチ】
3日間集中ダイエットプラン

 
 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

美と健康を創る専門店 Healthy and… ヘルシーアンド
店長 山本 葉子
TEL.0800-222-7001
URL: https://healthyand.jp/

 

タグ: , , , , ,

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です