正しい半身浴でデトックス♪

低糖質パン,ダイエット,プロテイン,糖質制限,おすすめ

   

こんにちは
Healthy and… 店長の山本です。

まだ梅雨明けしていませんが、晴れの合間にセミの声が降り注ぐ季節となりました。
いかがお過ごしでしょうか。

 

正しい半身浴でデトックス♪

半身浴をご存知でしょうか?
おそらく、大半の方が半身浴という言葉をご存知だと思います。少なめのお湯につかり、汗をかく。そんなイメージでしょうか?

自己流で半身浴をされていませんか?
その半身浴、ちょっと待ってください!ちょっとした下準備と心がけで効果がアップするんです。

 

1. 入浴前に軽い運動(散歩など)または、ストレッチを。

半身浴の前には軽い運動やストレッチをすると半身浴をした時の脂肪燃焼効率の効果が高まります。特に半身浴でなかなか汗をかけない人や、体の冷えがひどい人は3分間ほどの運動を目安に強めの強度で行なっておくと良いでしょう。(feelyより引用)

 

2. 半身浴前には必ず、水分を補給する。

半身浴前にコップ1杯以上の水を飲むことで汗をかきやすくさせる効果があります。
(アルコールは飲まないでください。血圧変動を起こして、動機や息切れなど、
深刻な状態になりかねませんので、アルコールを入浴前に飲まれた場合は半身浴を行わないでください。)

 

3. お湯の温度は38度~39度に設定。

37~39℃のぬるいお湯にゆっくり入ると、副交感神経が刺激されて精神の緊張がほぐれ、筋肉もゆるみます。ただし、42℃以上の熱いお湯は、交感神経を刺激して心拍数が増え、血圧が上昇します。(日本医師会より引用)

 

4. お湯の量はみぞおちの辺りまで。

心臓よりも下に湯量を設定することで、心肺機能への負担が少なくなります。

 

5. 湯船につかる前にお腹のあたりから足にかけて、かけ湯を。

下半身にかけ湯をしてお湯の温度に少し慣れてから入浴しましょう。

 

6. 半身浴を行う際の入浴時間は20分~30分が目安。

半身浴中、汗をたくさんかきますので、のどが渇いたら必ず水分補給をしながら入浴をしてください。

※半身浴をしている時にはお湯で使っていない上半身が冷えてしまう可能性があります。
特に冬の時期など浴室自体の温度が下がりがちな場合、注意が必要です。必ず半身浴をしたら、上半身とりわけ首元をタオルで保護することによって、体温の低下を防ぐことができます。(feelyより引用)

 

時間の経過とともに、お湯が冷えてしまうので追い炊き機能を使ったり、足し湯をして温度を保つようにすることで、効果的に体を温めてデトックス効果を持続することが可能になります。(無理のないようにしてください。)

 

いかがでしたでしょうか?
暑い夏はエアコンの風や扇風機で冷えてしまい、むくんでしまったり、肌トラブルが起こりやすい環境にあります。そんな時は、水をしっかり飲んで半身浴で汗をかき老廃物を排出させて、むくみを解消し、美肌を目指してみませんか?

 
 

\ 目指せマイナス1.5kg /

【低糖質】ダイエットパン【プロプチ】
3日間集中ダイエットプラン

 
 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

美と健康を創る専門店 Healthy and…
店長 山本 葉子
TEL.0800-222-7001
URL: https://healthyand.jp/

 

タグ: , , , , ,

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です